誠実さをアピールするには

恋愛心理学の実践

投稿日: 2012年06月20日

最終更新日: 2014年11月11日

誠実な男性はカッコいい

女性は誠実な男性に惹かれます。いや、女性に限らず、誠実な人には誰にでも親近感がわくでしょう。どのように振る舞えば、誠実な人と映るのでしょうか。

ここでは、誠実さとは何か、そしてそれをどのようにアピールしていけば良いのかについて触れてみたいと思います。「誠実さ」について知ることができれば、相手に好印象を持ってもらうことができる可能性が高まるはずです。最後には、誠実さの本質についても考えてみたいと思います。

誠実さって何?

「誠実」という言葉を辞書で引くと、「私利私欲を持たずに、心を込めて人やものごとに対すること」と書かれています。心を込めるというのは、相手に思いやりを持って接したり、真心を持って接することに似ています。

自分の利益ばかりを追求していては、誠実な人にはなれません。自分の価値観ばかり相手に押し付けても誠実にはなれません。自分のやりたいことばかりしていては、誠実な男性にはなれないでしょう。

ときには自分の時間やお金を犠牲にしてでも、相手のために尽くすという行動をとることで、誠実さのアピールにつながります。また、お互いの価値観を尊重し合える人ほど、誠実さをアピールすることができます。

誠実さと嘘の関係

恋愛と嘘について」でも書きましたが、嘘をついてしまうと相手を傷つけてしまうばかりか、信頼関係も崩れてしまいます。嘘をつき通すには、また別の嘘をつかなければならなくなり、雪だるま状態になって嘘がどんどん大きくなってしまいます。

しまいにはどのような嘘を自分がついているのか分からなくなり、ボロが出てつじつまが合わなくなり、相手に嘘がバレてしまいます。嘘をついてしまうと、誠実さのアピールをすることができません。

本音で話そう

ホンネで話すことは、誠実さをアピールすることにつながります。特定の人(好意を持っている人)だけに自分の弱さを見せたりすることで、信頼関係を構築することができます。

他の人には自分の弱さを見せないのに、自分に対してだけ弱さを見せてくれる男性に女性は惹かれます。弱い部分を見せることで、「嘘はついていない」「ホンネで話してくれている」と思ってもらうことができます。

本質的な誠実さとは

ここまで、誠実さをアピールするための細かいテクニックをご紹介してきましたが、最後により本質的な部分に迫りたいと思います。

誠実な人とは、ズバリ相手の立場に立ってものごとを考えられる人のことを言います。相手の気持ちを理解することができる人です。「こんな事をしたら、相手はきっとこういう印象を持つだろうな」「相手は今こういう気持ちだから、こういう行動をとっているんだろうな」と考えることができます。

誠実さに欠ける人というのは、結局のところ自分のことしか考えていません。自分さえ良ければ、実際相手に害を与えようが気にしない。誠実さに欠ける人は自己中心的な考え方をする人が多く、相手だけでなく周囲にも害を与えます。

自分が誠実かどうかは、自分自身に問いかけてみれば一瞬で分かります。自分が相手の気持ちを考えて行動しているかどうか、自問自答してみれば良いのです。お互いがお互いの気持ちを考えることができれば、誰もがうらやむような素敵なカップルになれるはずです。

この記事のタグ

出会いに役立つコンテンツ