LINEで女性が既読を付けず未読のまま放置しておく心理

メール(LINE)テクニック

投稿日: 2014年04月30日

最終更新日: 2016年12月17日

未読に悩まされている方に朗報?

LINEの既読無視や未読無視に悩まされている男性は、

「きっと自分が何かいけないことをしたんだ…」

と考えてしまいがちですが、そうとも言い切れないのが現実のようです。

女性たちには、様々な既読を付けない理由があることが分かってきました。

今回は、女性たちはなぜLINEがきたのに既読を付けないのか、メッセージを開かないのかについて調査した結果をご報告したいと思います。そして、最後には「既読を付けてもらうためにはどうしたらいいのか」についても考えてみたいと思います。

女性が既読をつけない理由

それでは、女性たちがなぜ既読を付けずに放置するのか、その理由をご紹介していきたいと思います。

ヒマだと思われたくない

すぐに既読を付けてしまうと、

「あ、この人暇なんだな」
「俺からのLINE待ってたんだな」

と考えられてしまうと恐れます。そのように考えられてしまうことは女性たちのプライドを傷つけ、考えていることを見透かされているようにも誤解してしまいます。

女性たちは、

「別にあんたのLINEなんか待ってないし」
「他にLINEする相手いっぱいいるし」
「LINE以外にもTwitterとかで忙しいし」

と反発したがります。なかなか素直に喜べない女心というものも存在します(特に十代女性)。

彼氏いないと思われたくない

男性からのLINEにすぐ既読を付けてしまうと、彼氏がいないのがバレバレになってしまいます。既読がすぐつくイコール彼氏がいないとは言い切れませんが、毎回すぐに既読がつく状態ですと、

「他にLINEしている男性がいない」
「つまり彼氏がいない」

という状況証拠を作ってしまう可能性があります。それを避けるため、わざと寝かせて既読を付けるまでに時間をかける場合もあります。

単にめんどくさい

LINEやメールをする事自体、あまり好きではない女性も存在します。相手が誰であれ、そのような女性は既読も返信も遅くなる傾向があります。

LINEすることが苦手な女性に対しては、LINE以外の方法でコンタクトをとるようにすると良いでしょう。

忙しいのがかっこいいと思っている

既読を付けないアピールは、寝てないアピールに似ている場合があります。

寝てない、寝る暇がない、寝不足アピールをする人がいますが、それは自分が忙しいことを自慢したい、自分はこんなに頑張っている、と周囲にアピールしたい人です。

このような考え方の人は、LINEの既読のタイミングさえ、忙しいアピールに利用する場合があります。

じらして駆け引きしている

相手に興味を持って欲しいため、敢えて既読を付けずにじらしている場合もあります。

時間を使って既読を付けることで、相手に

「既読ついたかな?」

と確認する作業をさせるように仕向けます。相手に自分のことを思い返してもらうためや、返信の価値を上げるために有効な手段の1つです。

すぐに既読がついたり返信が来たりするより、ちょっと時間を置いた方が相手にとっての効用が高い(嬉しい気持ちが大きい)という場合もあります。

男性側に原因があるとも限らない

ご紹介しているように、既読がつかないのは送り主の男性側に原因があると言い切れない状況です。女性たちは、様々な理由で既読を付けないので、一概に「男性側が悪い」と言い切れません。

気長に待つ、返信が来たら出来るだけ素早く返す、というスタンスを貫いていれば、いずれ状況は回復に向かう可能性が高いです。

それでも、どうしても既読を早く付けさせたい、早く返信が欲しいと感じる場合は、事項でご紹介する方法をお試し下さい。

既読を付けさせるテクニック

どうしても既読を付けさせたい場合は、画像を送信するか、ちょっと長めにメッセージを送ってみるという方法が効果的な場合があります。

画像を送信し、その次に「コレ、超良くない?」というLINEをした場合、既読を付けない相手には

「○○が画像を送信しました」
「コレ、超良くない?」

という情報しか与えられません。つまり、何が良いのか、画像はどのようなものなのかを確認するためには既読を付ける作業が必要となります(PC版のLINEを除く)。

画像の中身が気になったり、それに付随するメッセージが気になった場合、既読を付けてもらえる可能性は上がります。

また、メッセージを長めに作るという方法は、既読を付けなければ最初の数十文字しか確認することができないLINEの特性を利用したものです(PC版のLINEを除く)。続きが気になるような内容のメッセージを送信し、しかもその内容が既読を付けなければ見られない程度に長いものであれば、既読を付けてもらえる可能性は上がります。

既読を付けてもらえば、未読の状態よりは返信率が上がります。

当サイトのLINEテクニックカテゴリーでは、この他にも様々なテクニックをご紹介しておりますので、併せてご一読下さい。

この記事のタグ

出会いに役立つコンテンツ