女性が喜ぶプレゼントとその逆

女性が喜ぶこと

投稿日: 2013年06月03日

最終更新日: 2014年11月11日

女性へのプレゼントって悩みますよね?

好きな女性、彼女、妻へのプレゼントって、いくつになっても悩むものです。関係が長くても、それは変わりません。でも、相手が喜ぶプレゼントを考えるのって、けっこう楽しいですけどね。

今回は、失敗しない女性へのプレゼント選択術をご紹介してみたいと思います。プレゼントの考え方から始まり、成功例、失敗例両方紹介します。この記事が、想いを寄せる女性に喜んでもらえるようなプレゼントを選び出す参考になれば幸いです。

聞かずに考えることが重要

直接聞くのは簡単です。しかし、聞いたら負けです。聞かずに選び、ドンピシャを射抜くのがモテる男です。

聞かずに相手が喜ぶプレゼントを突き止めるには、相手に対する洞察力が必要不可欠となります。相手のことを普段からよく観察していないと、この能力はなかなか養われません。

「能力」なんて大げさに言ってしまいましたが、なんてことありません。普段から相手女性の言動に注目していれば、自然と養われます。

デートしたときの服装、デート時に訪れる店の種類、その店で手に取るアイテム、その色合い、テレビコマーシャルへの食いつき具合、普段の会話、色の好み、ブランドの好みなどを思い出せば、結構簡単に洞察できちゃいます。

相手女性がブログやSNSで発言している場合、独り言のように欲しいものをつぶやいている可能性もあります。遠回しに欲しいものを示唆して買わせるという作戦のときもありますが…w

相手女性が発するメッセージをうまく聞き取り、それをプレゼントの選択条件に織り込んでいけば、失敗しにくくなります。

身に付けるものが喜ばれる

やっぱり普段から身に付けるものは喜ばれます。

日常的に身に付けることができるアイテムをプレゼントすると、女性は「離れている間でも、(送り主の)男性がそばにいてくれるような気がする」のです。この辺りは、女心って感じですよね。なんだかんだ言っても女性は寂しがりやですし、好きな人とはいつも一緒にいたいものです。直接言ってくれればいいのに、なかなか言ってくれません。しかし、本音はそうなのです。

指輪は、サイズを事前に調べておく必要があります。その際、「指輪買いたいからサイズ測らせて?」などとあからさまにサイズを聞いてはいけません。サプライズ感が薄れます。

相手女性が既に何らかの指輪をはめていたら、それを自分の指にはめてみてサイズを測ったり、逆に自分の指輪を相手女性にはめてみてはかったりしてみるとバレにくいです。

時計は後でサイズ調整できますし、ネックレスやブレスレット、ブローチ、ピアスなどはサイズを事前に測っておく必要はありません。

プレゼントしてはいけないものもある

プレゼントって、意外と「よろこばれないもの」が多いです。管理人も過去にいろいろ失敗しました。これを読んでくださっている皆さんには、管理人のようにアホな失敗をして欲しくありませんので、失敗例を列挙しておきたいと思います。

  • デザインが相手女性の好みではない服
  • サイズが合っていない服
  • 下着全般(秘密の花園にしておくのが吉)
  • ダイエット食品(「痩せろってこと?」と思われてしまう)
  • お菓子
  • 手紙(キモいですね)
  • 歌(同上)
  • 詩(同上)

などなど。後半の記述は以前書いた記事「女性がもらっても嬉しくないプレゼントとは?」から拝借しました。女性が嫌悪感を示すプレゼントについて詳細に記述してありますので、プレゼントを考える際に併読していただければ、より成功率は上がると思います。

服は、サイズもデザインの好みもピンポイントで当てなければならず、喜ばれるためには難易度が高いプレゼントです。服は流行もありますし、女性の(変わりやすい)好みもありますので、避けた方が無難かもしれません。

この記事のタグ

出会いに役立つコンテンツ