テーマパークでクリスマスデートしよう

クリスマス

投稿日: 2012年12月19日

最終更新日: 2014年11月11日

テーマパークは凝縮されている

クリスマスデートって、いろいろな選択肢がありますが、実はテーマパークはやりたいこと・行きたい場所がギュッと凝縮されている便利な場所でもあります。

凝縮されていると言ってもピンと来ない方のために、テーマパークに含まれているクリスマスデートスポットやメリットについて記述しておきます。

景色がきれいなカフェ
おいしいランチ
写真スポット(スタッフが撮影してくれることも)
吊り橋効果を享受できるアトラクション
人気キャラとの記念撮影
「特別感」を味わえる
友達に自慢できる
クリスマスイルミネーション
豪華なディナー

いかがですか?
ザッと見渡しただけでも、こんなにたくさんの便利スポットやメリットが凝縮されています。クリスマスデートの選択肢に、テーマパークを含めてみてはいかがでしょうか?

「吊り橋効果」って何?
と思った方は、こちらの「クリスマスデートで吊り橋効果を活用する方法」という記事で詳細に記述しておりますので、参考にして下さい。

服装に注意

テーマパークだからといってカジュアルでオッケー!
と考えるのは早計です。そこは女性に合わせて、現地で浮かないような服装をチョイスするのがクールな男性です。

クリスマスだからといって、自分からキャラクターのかぶり物等を用意して着用すると、女性は引いてしまうかもしれませんので、注意が必要です。

テーマパークと言えばかぶり物やコスプレができる場所ですが、そういったアブノーマルな格好は、女性にせがまれてしかたなく応じる、といったスタンスでとどめておきましょう。

防寒具は多めがベター

クリスマスと言えば12月の後半。昼間は暖かくても、夜はとても寒いです。場所によっては雪も降るかもしれません。

せっかくのクリスマスデートなのに、寒くてあんまり楽しめなかった…といったような事にならないためにも、防寒具は多めに用意しておくようにしましょう。できれば、マフラーや手袋等の小物は、そんなにかさばるものではありませんので、女性の分まで用意してあげると良いかもしれません。

女性はデートの朝は、化粧や服選びがとても忙しく、小物にまで気が回らない可能性があります。当日の朝、待ち合わせ場所で会ったときに、マフラーや手袋を持っているか確認し、持っていなければ用意しておいたものを貸してあげれば良いですし、持っていればテーマパークの入り口のロッカーに入れてしまえばオッケーです。

アトラクションの待ち時間もとても寒くなる可能性がありますので、予備の上着かブランケット等を持っていると防寒対策になります。男度も上がります。

女性への気遣い

当日は女性のヒールの高さにも注意しておきましょう。7センチを超えるようなハイヒールだと、昼過ぎぐらいから女性の脚は激痛に見舞われる事になります。高いヒールを履いていたら、その日はあまり歩かせない方が良いです。アトサキ考えずに歩き回ったりダッシュしたりしていると、夜には地獄のような苦しみが…

ハイヒールを履いている時の脚の痛さは、男性にはなかなか理解できるものではありません。全体重がつま先にのしかかっている訳ですから、痛くなるのも当然ですよね。

寒いのにオシャレのために薄着を好む女性もいます。そのような女性は寒さよりオシャレを優先していますので、寒くても「寒い」と言いません。ですから、男性側が察知し、アトラクションの待ち時間や屋外のカフェでお茶している時などは、上着を貸してあげるかブランケットをかけてあげるなどの気遣いをしてあげたいものです。

クリスマスならではの注意点

せっかくのクリスマスデートなのですから、ガツガツ乗り物に乗ったりせず、ゆっくり景色やオブジェを楽しんだり、雰囲気の良いカフェなどでゆっくり会話を楽しんだりするのも良いかもしれません。

カナリの混雑が予想されますので、乗り物に乗るだけでも一苦労です。最初からエンジン全開でガツガツすると、夜まで体力が持たない可能性だってあります。夜には素敵なクリスマスイルミネーションが待っていますので、それまで体力を温存しておきましょう。体力に自信がある場合は別ですが(笑)

ディナーは事前に予約を

テーマパークにはレストランが併設されていることが一般的で、そこでディナーをするのも雰囲気が良いかもしれません。お店によっては、クリスマス限定のメニューなども用意してくれているかもしれません。

ディナーをする予定であれば、テーマパーク到着と同時に予約を取っておきましょう。予約を取らずに夜になってからレストランに行っても、満席で座れない可能性があります。身体はヘトヘト、寒くて耐えられない、お腹はペコペコ、なのに満席で座れない…といった悲劇にならない為にも、早めに予約を取っておきましょう。

この記事のタグ

出会いに役立つコンテンツ